回転数が1000回以上回っている台を打つのは止めましょう

夕方ぐらいからパチンコ屋に行ってパチンコをする人は回転数が1000回以上回っている台を狙って打つという人が多いです。1000回以上回って入ればそれだけお金が使われているのでその反動が来て連チャンするという考えのようです。その考えは分からなくもないですが、基本的に1000回以上回っている台はあまり良くないので避けた方が無難です。1000以上回っている台は確かに打てばすぐ大当たりをするという事はあります。しかし単発だったり確変でも2回で終了してしまうなどあまり長続きはしません。それでその後またハマってしまうという流れになってしまうので基本的には良い事はないと考えておいた方がいいでしょう。

夕方からパチンコをする時の台の選び方は大当たり回数が10~15回ぐらいで回転数が300~400回ぐらいの好調な台を狙う方が連チャンもしやすいし儲かる事が多いです。しかもこの場合は前に打っていた人が満足して帰ったケースと考えられるので狙ってみるといいでしょう。