藤商事のホラー系パチンコが面白い!

パチンコメーカーの藤商事と言ったら、ホラー系パチンコではないでしょうか。私は、普段からホラー映画や心霊写真などなど・・・とにかく大好きなので、ホラー系パチンコにどっぷりはまってしまいました。笑

ホラー系パチンコといえば、CRリングやCR着信ありなどたくさんあるんですが、今回気になったのは「CR仄暗い水の底から」です。
「仄暗い」という字ですが、「ほのぐらい」と読みます。結構読みづらい漢字ですよね。笑

導入日が2016年8月22日なので最近導入されたばかりの新台です。
導入直後に早速1日中打ち込んできました。

台の印象としては、リング以来の良台来た!って感じです。リングを打ったことある方ならご存知かと思いますが、リングはあの突然手のギミックが落下するビックリ演出が病みつきになるんですが、今回のCR仄暗い水の底からは液晶落下ギミックが搭載されています。そして、面白いのが普通ギミックが大きく動く時って、普通は派手な音や演出が同時に起きると思うのですが、仄暗いの場合は、「停電演出」という、画面落下と同時に真っ暗になって固まる演出なんです。一瞬台が壊れたかと思います。笑

実際に大当たりに最も絡んでくるのが、この停電演出で初打ち時も5回引いたあたりのうち、4回はこの「停電演出」経由でした。
パチンコ雑誌によると、この停電演出は信頼度60%らしいので、激アツ演出です。

皆さんも一度、この斬新な停電演出を味わいに、CR仄暗い水の底からを打ちに行ってみてはいかがでしょうか。