黄門様に嫌われた?!

一時期、京楽の甘デジやライトばかりを打っていました。捻り打ちや止め打ちで出玉を増やせる可能性が高かったのと、ボーダーが甘い台が多かったのが理由です。銭形、プロポーズ大作戦、仕事人などは随分稼がせてもらいました。それらを打たなくなって1年ほど経った頃、引越し先のホールで甘デジの水戸黄門2がぽつんと設置してあるのをみかけ、久々に打ってみようと思いました。回転率もボーダー+4回転ほどと悪くありません。甘デジなら持ち玉比率も安定するし、止め打ちなどで玉も増やせるだろうと思いました。その日は1500回ほど回して初当たり6回でした。初当たり確率はほぼ倍。連チャンもしなかったのでまあまあ負けました。私は徹底的にボーダー理論派です。回れば打ち、回らなければやめます。なので当たらないことはいいのです。過去に甘デジで600ハマったあと、更に300ハマったこともありますがそれはそれ。しかしその日から始まった水戸黄門との戦いは私の全戦全敗でした。総回転数が10000回を超えても初当たり確率は1/240といったところでした。甘デジでこれかと思うとちょっとへこんでしまい、それ以来水戸黄門は打っていません。もう少し粘れば結果もついてきたかもしれないと思うとちょっと惜しい気持ちです。